医療生協わたり病院 研修医・医学生のページ

ブログ

ホーム > ブログ

デスカンファレンス

臨床倫理4分割法を用いた

デスカンファレンスを行いました。

 

 

DSCN1184

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に初期研修医のM医師が指導医とともに往診に行っていたご夫婦のケースでした。

 

 

関わった医師、病棟看護師、訪問看護師、

ケアマネージャー、在宅医療のスタッフ、

ソーシャルワーカー

が集まり、

 

 

 

当時の情報や

それぞれ想い今のモヤモヤを出し合いました。

 

 

 

 

決して何かの結論を出すためのカンファではなく、

モヤモヤも残ったのですが、

他の職種とそれを共有できたことが何より良かったと思います。

 

 

確かにデスカンファを通して

当時気が付かなかったこと

できなかったこと

共有しきれなかったこと

が明らかになり、悔しい気持ちも生まれましたが

 

 

“わたり病院が目指す地域医療”

みんなでまた頑張っていこうという

糧になったのではないでしょうか

DSCN1190

 

 

春休み

気がつけば3月!

いつの間にか2月は過ぎ去っていました。

28日間って短いですね。

 

さて、3月ということはみなさん待ちに待った春休み☆

そんな3月初日ですがさっそく学生さんが実習に来てくれています。

嬉しい限り(^^)/

来てくれてありがとうございます♡

院内での診療だけでなく、地域にも出てみたい!

他職種の様子も見てみたい!

そんな希望も大歓迎♪

みなさんも是非この機会に来てみてくださいね。

 

 

そういえば余談ですが、この間研修医の先生と仕事帰りにちょっと寄り道しておいしいケーキを食べてきました。

頑張った分息抜きは大事ですからね!

普段から医局でいろいろ相談したり、研修のこと話したり、一緒にわちゃわちゃしたりしていますが、

こういう関係ってやっぱりいいなって改めて感じました(*‘v‘*)♡

相馬飯

こんにちわ。ブログ更新の時間です 😆 

 

 

わたり病院から車で小一時間

仕事で福島県北部の沿岸沿いにある相馬市にやって来ました!

 

 

お昼になり

めしを食うことになります

”めしだ!めし!”

(PEACE㋁号でも若干ふれてますが)

 

 

とりあえず運転してたら見つけた

 

 

 

 

 

 

昔からありそうな古風な和食レストラン

 

 

 

 

 

迷わずGO!!

 

 

 

 

私、こういう地域の飲食店には何か出会いがありそうでワクワクします(^O^)

 

 

 

うな重・・・2000円

うな重(上)・・・2800円

 

 

 

 

 

に後ろ髪ひかれつつも注文したのはコレ ↓↓

 

 

そうまんま

 

 

”そうまんま”

 

 

 

 

 

とことん地産地消にこだわったメニュー!!

だそうで・・・

 

左下)野菜のかき揚げ丼・・・よく分からないが野菜がいっぱいなのと、タレが素朴で優しい味

左上)貝のあえ物・・・何の貝かは分からないw 味付けは麹っぽい感じ?w

上中央)白菜の漬物・・・しょっぱくはないよ!

右上)タコの刺身・・・当然美味い

右下)お吸い物・・・これまた上品な汁。麺はいったい何麺だ!?

 

 

 

伝わったかどうかはイイんです(笑)

地産地消というだけで美味んだから

 

 

 

自分はいま相馬にいて

 

 

 

 

この土地で採れたものを

 

 

 

 

 

この土地の人の感性と文化で料理したものを

 

 

 

 

 

 

 

 

食ってる

 

 

 

 

 

うん、どう考えても美味いじゃないか

 

 

 

 

 

 

地産地消にこだわったのは亭主のどんな思いがあったのか・・・

 

 

 

 

とか想像すると

 

 

 

五感まで満腹だよね 😉 

 

 

 

 

医療も地産地消でありたいなと思ったんです

 

”必要な医療が、その地域でまかなえたり”

”その土地の努力で、医療従事者や病院が充足していたり”

”その土地の若者が、その土地の医療を担おうと思ったり”

”その地域だがらアリな医療の姿があったり”

”この地域を元気にするんだという想いがあったり”

 

 

 

”そうまんま”から元気もらったんで

また明日から頑張ろっと 😛

 

 

 

 

 

 

 

 

学習会開催しました♪

医学部4年生向けに臨床推論カンファレンス開催しました!

 

“46歳男性  意識障害の疑い”

「まずはこの情報だけで考えられる鑑別診断を思いつくだけあげてください。」

 

学生「……え、情報少ない(@_@)!」

講師をしてくれた後期研修医にこにこ。

「一人ひとつずつ挙げていってとりあえず2周いってみますか」笑

 

 

 

最初は緊張感が漂っていましたが、

院内のスタッフも一緒に頭をフル回転させながら楽しく勉強できました。

今回の学習会では、座学の授業とはまた一味違う、より実践を意識した学習ができたのではないでしょうか。

 

春休みまで残り数回ですが、今後も学習会開催します!

もっとこんな学習もしてみたい!そんな希望も是非お寄せください(^^)/

また、4年生以外のみなさんも興味がある学習会がありましたら医学生担当事務(igakusei@watari-hp.jp)までいつでもご相談ください☆

2017年はじまりました☆

2017年になりました!

みなさん、今年もよろしくお願いします(^^)/

 

そして、ブログの更新がいつも遅くて遅くて遅くて、本当にすいません!

今年の目標の一つは更新のスパンを早める!ですね(`^´)b

これからは、研修の様子や企画など定期的につぶやきますので、ぜひブログのぞきに来てね☆

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

さて、ここでちょっと講演会のお知らせ。

「福島県における緩和ケアの現在・過去・未来(仮)」

講 師:会津 竹田綜合病院 緩和ケア科 科長  渡邉 睦弥医師

日にち:2017年1月26日(木)

時 間:18時30分~

場 所:医療生協わたり病院 多目的室

参加費:無料

 

興味がある方は、学年を問いませんので是非ご参加ください。

お問い合わせはこちらまで→igakusei@watari-hp.jp

春休みの見学もお待ちしてまーす(^^)♪

ツイッターの利点

あ!!!隣の席で今度の女子会の話してる!!!!!

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは。ブログの更新をすっかりまたサボタージュしてしまいました。
やっぱツイッターのほうが気楽にできていいよね!てへ
ていうか、個人的にブログがむいてないってだけかもしれない…

 

 

 

なんか話が変わるようなんですが、このHP作ってみてわかったことは、ウェブサイトってブログの集合体(←検索したらほんと後悔した)でできているってこと。ブログというか、投稿。それらが合わさりあってコンテンツができ、コンテンツが合わさりあってサイトができている。それはすごく勉強になりましたかね。

そんで、ブログなんて何年もやってなかったので忘れてましたが、投稿ってすごく難産なこともあるんですよね。単に分量が多いとか、編集が手間だったり。「まずPCの前に座って」みたいな、「では、今から始めます」的な厳かさもなんかね。
それと比べるとツイッターってすごく産みやすいのね。楽。

 

 

 

という今さらツイッターの利点について感じるブログでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただそれだけだと非難轟々だと思うので、それ以外にもこの間のできごとあるいはネタとして貯めているものをあげときます。

・見学に来てくれた医学生、握手してくる
・いわきに行ったら、大学の実習で来ていた医大生の集団と鉢合わせ(しかも台風で大荒れ)
・某柔道金メダリストの祖母、やはり医局で話題に

の3本で~す!うふふふふふ~!

湿気

湿るわー。ほんと湿るわー。汗ばむわー

 

 

 

さて、あさって7月17日、レジナビ東京に参加します!

東京ビッグサイトです!医学生のみなさん遊びに来てたも!

福島県臨床研修病院群の中にいます。

「Peace!を見て」の一言で何かあります笑

よろしくです!

 

 

 

 

 

東京また人いっぱいなんだろうなー気ー滅入るなーゆりかもめとかもお台場帰りの人いっぱいなんだろーなー

蓬莱町の地域訪問をします

こんにちはみなさん!もうブログの更新をサボタージュしてしまっている間にもはや7月!ガーン!

 

 

以前医学生通信のほうにも書きましたが

ガーンていう言葉はもう古いんだそうですな。

ですが、古いと自覚しているうちはまだいいほう。

問題は自分が無意識に使っている言葉が古いと感じなくなってきているときで、そこにジェネレーションギャップを感じるお若い方々。うーん、マンダム(これは私も意味は知りませんでした。ググると出てきましたがあえてリンクは貼らないぞェ)。

 

 

おあつうございます。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

閑話休題。

 

 

医学生のみなさんへ
~福島市蓬莱町の地域訪問のお手伝いをしてくださる方を募集しています!~

福島県立医大からすぐ近くの蓬莱地域は、住民の方々の高齢化率が市内でも特に高い地域でありながら、気軽にかかれる医療機関や福祉施設の数はほんのわずかです。
そのような地域の方々は、日々の暮らしの中でどのような悩みがあり、医療者に求めていることは何なのでしょうか。実際に医療系スタッフと地域の方々で訪問をし、住民のみなさんとの対話をしてみたいと思います。

【日程】
7月16日(土)9:00~12:00
7月23日(土)9:00~12:00

【集合場所】
蓬莱町2丁目12-29 福島医療生協 組合員センター前
※いちい蓬莱店様より徒歩2分

【参加申し込み】
①学年 ②氏名 ③住所 ④電話番号
⑤参加希望の日程 以上を記入の上
igakusei@watari-hp.jp までメールを送ってください。

【その他】
訪問後、薄謝を進呈します。

継続1

ツイッターでもある人は「30分に一度はつぶやけ」と言われたりしてるみたいです…主に宣伝という意味で。
生きてて30分に一度しゃべらないことも普通にあるのにねえ

 

 

でもなんかやってみようかな。
ブログとかSNSは確かに質より量って側面あると思う。私はどちらかというとそっち派。
継続は根気がいるけど大事よね。

 

 

遅ればせながら、6月25日(土)東京は都市センターホテルで、福島県の18臨床研修病院が説明会開催します!
毎年この時期に行われていますが私は行くの初めて。なんか緊張しますが、いぱーい人来てくれるといいですね。

お待ちしてますよーん

今日から世間は衣替え

ころも、って響きかわいくないすか。何にも関係ないですが、最近読んでる漫画でとんかつ屋がDJやる話があって、そいつの妹の名前がころもなんです。かわいい。

 

 

 

こんにちは。

 

 

 

さて、今日の昼また医大に行ってきました!ほんとにみんなよくチラシ受け取ってくれますよね。説明会来てくれそうな人も何人かいて、ほんとに

 

 

ありがたやーありがたやーーーーー

 

 

自分が学生時代だったら、遠くに見えるビラ撒きスト(直訳:ビラを撒く人)を確認するやいなや

 

 

 

いきなり伏し目がちになって完全バリア張るくらいの勢い

 

 

 

でしたが、立場が変わって今度は撒く側に。やっぱり受け取ってくれるのって嬉しいよね。

 

 

 

でもたぶん駅前とかで「本日生中250円でーす!」て感じでビラ配りまくってる店員さん遠くに見たら伏し目がちになってしまうかもしれない。今度から受け取ろう(タダだし)!でもつきまとわれたらバリア張るかも。

 

 

 

 

 

 

さて、トップページにも出してますが、今日チラシ配ってたのは以下のような内容です。医学生のみんな来てね。

 

 

 

~医療生協わたり病院 初期臨床研修説明会~

6月18日(土)18:30~
石林(福島市本町5-30)

参加希望の方は
大学名・学年・氏名・住所
以上をご記入の上、
igakusei@watari-hp.jp
にメールを送ってください。
学年不問です!参加無料です!!!

 

 

 

バリア張らずに待ってます!!!!!

4 / 512345

メールでの実習・見学に関するお問い合わせ

実習・見学申込・お問い合わせcontact

ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

医療生協わたり病院 医局事務課
医療生協わたり病院 医局事務課
〒960-8141
福島県福島市渡利字中江町34
FAX 024-521-2926

024-521-2056受付 9:00~18:00 土日祝休

メールでのお問い合わせ24時間受付 年中無休